PRODUCT DESIGN DEPARTMENT

TAMA ART UNIVERSITY
PRODUCT DESIGN DEPARTMENT

BLOG

大島ヨウ先生 デジタルワークショップ2022

非常勤講師の大島ヨウ先生による、デジタルモデリングワークショップが3Dとインフォグラフィックの2分野に分かれて開催され、5日間に渡りレクチャーと演習が行われました。

Group A「ハイブリッドデザインの3D プリンティング」
ライノセラス7 の新機能であるSubdivision Modeling を使って、より自由なフォームのモデリングを学ぶコース。
トラディショナルなライノセラスのコントロールによって生み出されたモデリングと有機体を組み合わせて、その形態をモデリング。アウトプットとして、有機的なモノ、と人工的なもののハイブリッドの形態をデザインしました。

Group B「インフォメーショングラフィックス」
情報をシンプルでロジカルなグラフィックに翻訳する技術であるインフォメーショングラフィックスを学ぶコース。ピクトグラム、関係性のグラフィックス表現などを学び、現世界に存在するシステムをグラフィックとしてアウトプットしました。

4/26(火)-4/28(木)のレクチャーを終え、最終講評に向けそれぞれ制作していきます。

4/30(土)10:30- Group A・Group B 合同で講評会を行いました。

▲ Group Aの作品
各自動詞からイメージした「有機的なモノ」と「人工的なもの」からハイブリッドの形態をデザイン。

▲ Group Bの作品

▲講評後は、ソーシャルディスタンスを確保しつつピザを囲んで懇親会。

最後にみんなで記念撮影を行いすべてのプログラムが終了しました。
大島ヨウ先生 誠にありがとうございました。

SHARE
  • twitter
  • facebook

2022 Mind Set / Day6

LATEST

ARCHIVE

  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016